« 青の神秘 青の花展 | トップページ | Die Verwandlung »

2006年3月24日 (金)

Donaldo Radovich

ドナルド・ラドヴィッチ-01 Kafka_ドナルド・ラドヴィッチ-02   Kafka_ドナルド・ラドヴィッチ-03

ドナルド・ラドヴィッチは、どの作品にも蝶とシャンデリア、そして彫刻のような花のオブジェが特徴です。装飾されたメインの花はマントルピースの上に。デスクランプ、燭台が脇役で演出しています。

私は本来服飾が専門です。(ホントです。現在はマナー、カウンセラー、教育などが中心の仕事なんですけど・・・)頭から足のつま先+背景+ライフスタイルがコーディネートされて、はじめて「その人」が演出されるわけなんですね。

彼の作品でも見てとれるように、すべての生活美の環境をコーディネートされた作品。つまり生活するスペースとその花があって、ひとつの作品だと感じたわけです。

|

« 青の神秘 青の花展 | トップページ | Die Verwandlung »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Donaldo Radovich:

« 青の神秘 青の花展 | トップページ | Die Verwandlung »