« 現代美術展「Take Me with You」 | トップページ | ラベンダーランドリーソープ »

2006年9月16日 (土)

フレデリック・クレマン Museum

Frederic Clement  「Museum」

フレデリック・クレマンの装飾本。とくに川端康成の「Les belles endormies KAWABATA 眠れる美女」が気に入っていますが、この「Museum」もとても驚きの本です。フレデリック・クレマンは、ビジュアル本作家。木や布、挿絵、写真などを使用し、言葉や音楽や想像が溢れる物語がはじまります。

言葉のほかに、物語の意外性だったり、非現実的なことを大切にしている作家。9月に出版されるらしい「Le LUMiNUS TOUR」も楽しみです。


MAGASin Zinzin  ou aux Merveilles d’Alys」(アリスの不思議なお店)は、日本語訳で出版されてますが、「Museum」の日本語訳はありません。ですが、装飾性豊かな作品本は、視覚にしっかりと伝えてくれる。

ストーリーは、アマゾン川のほとり。そこには一人の昆虫学者の姿があります。彼はなにやら地図をひろげているように見えるけれど・・・。それはよくみると「命のかけら」だった。そのかけらの蝶の羽根が、何かを伝えている。そんな物語。

The_merchant_of_marvels_and_the_peddler_
The Merchant of Marvels and the Peddler of Dreams

こちらは、同じフレデリック・クレマンの「マーヴェルの夢の行商人」とでも訳しましょうか。まだ、邦訳はされていません。とびきりのプレゼントを選ぶなら、フレデリックのお店で、エマ・コールによって望みが叶うでしょう。

このThe Merchant of Marvels and the Peddler of Dreams  は2001年版と1997年版があります。上記は2001年版になります。

Kawabata_09
こちらは、下記リンクから 
眠れる美女・千一夜・Bel oeil
this site

眠れる美女 (Art de Vivre) Les belles endormies KAWABATA
九月九日 重陽 眠れる美女から  KAWABATA
フレデリック・クレマンの猫 L'enfant qui dessinait les chats
フレデリック・クレマン Bel oeil
フレデリック・クレマン 千一夜物語
Les Mille et une nuits
フレデリック ・クレマン  「アリスの不思議なお店 」 MAGASin Zinzin
フレデリック・クレマン 一枚の写真 Les belles endormies KAWABATA
Le luminus tour by フレデリック・クレマン Le LUMiNUS TOUR

Mr.Frederic Clement(フレデリック・クレマン)
http://fredericlement.blogspirit.com/

Frederic_clement_080_2
The Merchant of Marvels and the Peddler of Dreams 1997年版
Le Galant de Paris
Le Livre épuisé  Frédéric Clément

|

« 現代美術展「Take Me with You」 | トップページ | ラベンダーランドリーソープ »

コメント

Oh ! What a delicious surprise !

Thank you, Kafka...

from Paris

frederiClement
http://fredericlement.blogspirit.com

投稿: frederic Clement | 2006年9月29日 (金) 00時30分

Another sign... and Are you gone and sawn this site :

白昼夢書房もしくはアリスが落ちた穴

Soon...
http://www.fredericlement.net

投稿: frederiClement | 2006年10月20日 (金) 15時46分

Great FrederiClement

Welcome!
Thank you for a comment. It is honorable.
Go to the site which you recommend.

My important friends were also pleased with your famous visit. Thank you very much.

My important friends site
Magnum masse, remove. RE+nessance.
Thank you very much

But I appreciate most.
Put respect from Kafka.

投稿: KAFKA | 2006年10月21日 (土) 05時57分

It is me, dear KafKa, who am proud to be on your interessing and arty blog... and also on Magnum masse, Remove, RE+nessance, your friend...
But, one question : How have known my books?

Smile from Paris to you...
frederiC
http://www.fredericlement.net

投稿: frederiClement | 2006年10月21日 (土) 19時46分

KAFAKA

コメント サンキュ!

frederic Clement  

frederi Clement Cが抜けてる!

1回目、君書いて削除したとき、CがKになっていたでしょ!

文法はね、僕、なんともいえないな。aleiは単語間違えてたし。
その程度なら発見できるけど。

意味は伝わると思うよ。

投稿: Sai | 2006年10月21日 (土) 19時57分

Welcome!
Mr.Frederic Clement

The cause for me to get to know famous you,
「MAGASin Zinzin ou aux Merveilles d’Alys」

Japanese Translation
「アリスの不思議なお店 」
フレデリック クレマン ( Fr´ed´eric Cl´ement)
鈴村 和成 (翻訳)

The beginning borrowed from my friend.
(She may be staying in France and Germany. It went back to Japan this year.)
She thinks that she has all works.

The site where many of your things appear
「Frédéric Clément」(Japanese)
http://interwave.or.tv/museum.htm
「amazon.com」
http://www.amazon.com/ref=topnav_gw_gw/102-5877306-6632161

This site
http://d.hatena.ne.jp/shinju-oonuki/20060802

The Japanese who reads your book with pleasure, and the Japanese of overseas living own many books of yours.

Your readers increased in number in several months of the past 2 very much in the number. It is waiting for the Japanese translation further. Your reader is absorbed by the book of yours and you.

The site in Japan which makes your book the report is "46,900 Affair"!

投稿: KAFKA | 2006年10月21日 (土) 20時51分

氏から来なかったら、たぶん書物雑貨蒐集家の遊びかもね。

投稿: MAKI | 2006年10月22日 (日) 01時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/3355935

この記事へのトラックバック一覧です: フレデリック・クレマン Museum:

» フレデリック・クレマンの猫 [ComicStrip]
川端康成の「眠れる美女」、命のかけらという地図をひろげる昆虫学者の物語「Museum」は、フレデリック・クレマンのいわゆるヴィジュアル本というか装飾本。 そのフレデリック・クレマンが描く、日本昔話の「猫 The Boy Who Drew Cats」。 みんな覚えているかな? ...... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 21時06分

» フレデリック・クレマン 千一夜物語 [remove]
千一夜物語(アラビアン・ナイト)って知ってるね。原書名はアルフ・ライラ・ワ・ライラ 「Alf Layla wa Layla」といい、大人のための千一夜物語のほかに、子供なら「アラジンと魔法のランプ」、 「アリババと40人の盗賊」や「船乗りシンドバットの 冒険」なんかを知っているだろう。さて「荷かつぎ人足と乙女たちとの物語 」なんぞいわれても、知らんだろう。 第一の托鉢僧の物語 第二の托鉢僧の物語 第三の托鉢僧の物語 第一の乙女ゾバイダの物語 第二の乙女アミナ... [続きを読む]

受信: 2006年9月 7日 (木) 22時56分

» フレデリック ・クレマン [Life Carrer Counseling]
日本語訳では、「アリスの不思議なお店 」 です。二本の錆びた筆と小天使の扉をあけると、遊び紙、フランス語のタイトルとクレジット、トレーシングペーパーから透けた日本語とオブジェの眺めのよい本に釘付け。 フランス語とのエッセンスは異なる部分がありますが、読む....... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 12時26分

» フレデリック・クレマン 一枚の写真 [sweet-sweet-sweet]
Art de Vivreで紹介された、フレデリック・クレマン「眠れる美女」の装 [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 12時26分

» フレデリック ・クレマン Bel oeil [Magnum masse]
フランス語 Bel oeil とは、直訳すると「美しい瞳」である。 フレデリック ・クレマン ビジュアル ブック「Bel oeil」だ。 Pas de lune. Pas sommeil. Mer d’encre de poulpe. Tentacules flasques autour du phare, luisantes, gluantes. Mon camélia et moi, on vigile par la lucarne. On gue... [続きを読む]

受信: 2006年9月11日 (月) 18時26分

» Le luminus tour by フレデリック・クレマン [Stylish-Club]
フレデリック・クレマンの最新作「Le luminus tour. Et son [続きを読む]

受信: 2006年10月22日 (日) 05時50分

« 現代美術展「Take Me with You」 | トップページ | ラベンダーランドリーソープ »