« パークハイアットのノースプレインファーム | トップページ | ルドゥーテのロサ・センティフォリア »

2006年10月27日 (金)

ワイン マリー・アントワネット

Marie Antoinette(C)AFP/DOMINIQUE FAGETベルサイユ宮殿から、 ワイン「マリー・アントワネット」が誕生しました。初収穫が今月の12日のこと。1755年11月2日のアントワネット生誕250周年の記念ということです。

写真は、アントワネットにちなんだデザインボトル。ヴィジェ=ルブランのアントワネットの肖像画に描かれている、100枚の花びらの異名をもつバラ「ロサ・センティフォリア」でしょうか。エチケットは、王妃の紋章「M」が装飾されています。AFP/DOMINIQUE FAGET

彼女の愛した薔薇のお話は、この次に

マリー・アントワネット関連記事
映画 マリー・アントワネット
100枚の花びらの薔薇 資生堂 香水 ローズロワイヤル
マリー・アントワネットが愛したもの 肖像画16点を中心
香水 バラ ヴェルサイユ
香水 ジャン デプレ バラ ヴェルサイユ
薔薇 ロサ・センティフォリア
アントワネットのショコラ ドゥボーブ・エ・ガレ
ワイン マリー・アントワネット

|

« パークハイアットのノースプレインファーム | トップページ | ルドゥーテのロサ・センティフォリア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/3976152

この記事へのトラックバック一覧です: ワイン マリー・アントワネット:

» アントワネットのショコラ ドゥボーブ・エ・ガレ [ arekao! Maki's Style blog]
KAFKAのアントワネットの生誕250周年記念ワインの記事をみて、思い出したのがショコラ。アントワネットが断頭台で亡くなった後、ショコラの「ドゥボーブ・エ・ガレ」が誕生。 でも、なぜマリー・アントワネットがでてくるのかというと、当時のルイ16世の王室薬剤師のオープンしたショコラ(チョコレート)ショップだからです。 まずは古代から強壮剤、媚薬、女性には気付け薬にという具合で、1615年に、フランスに嫁いだア... [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 16時52分

» バラ ヴェルサイユ [mari-note]
バラ ヴェルサイユ という香水、皆さんご存知ですよね。バラは薔薇ではなく、「Ba [続きを読む]

受信: 2006年10月28日 (土) 20時58分

» 薔薇 ロサ・センティフォリア [Qualia]
この10月に、ベルサイユ宮殿から誕生したワイン「マリー・アントワネット」のボトルネックに、可愛らしい薔薇の装飾がありました。 その記事では、アントワネットが肖像画の中で手に持つ「ロサ・センティフォリア 」と書いていらしたので、フランスに旅行したときの1枚...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 17時53分

« パークハイアットのノースプレインファーム | トップページ | ルドゥーテのロサ・センティフォリア »