« メジャー フォー メジャー 尺には尺を | トップページ | 妖姫 西王母 »

2006年12月16日 (土)

ポーラのスター・ダイアリー

Estrelas

caderno das estrelas 3/star book Magic Fly Paula by Paula Catão
「キャンパス・ステラ」-サンティアゴ・デ・コンポステラ 

ラテン語ではコンポステラって、星の野(Campus stellae)という意があるそうですが、スペインの文化遺産に、「サンティアゴ・デ・コンポステラ巡礼道」があります。この星の野と墓場(Compositum)という意が、キリスト教の巡礼地を示します。複数の街道は巡礼路。沿道の教会、修道院。「歓喜の丘」で初めて大聖堂の姿を目にし、聖ヤコブ(スペイン語名サンティアゴ)の柱に触れるまでの道のり。(詳細:世界遺産の旅

オンライン写真共有サービスのフリッカーで、Magic Fly Paula(マジック フライ ポーラ:ポーラの魔法飛行と訳してもいいでしょうか。)として知られている、Paula Catãoは、ポルトガルの美術教師らしい。


magic fly Paula(paula catão) on flickr

フリッカー マジック フライ ポーラ

そのポーラが、ポケットサイズのノートに、ヴァン・ゴッホのウォーターカラーターレンスのエコライン、ドローイングインク、カランダッシュのオイル パステルなどもつかい、コラージュや水彩画を描いたシリーズ「スター・ダイアリー 1・2」なんです。(いい画材つかってますねぇ~。ノートは、あのモールスキンだって!かなりのステーショナリーマニア。)

はじめて知ったのが、blog「好きになった」のヒサミチさんの記事から。

blog 「好きになった」・・・06'12/10 記事 「スター・ダイアリー」で、美しいポーラのスケッチを、5枚紹介していました。

1.Caderno das estrelas 40/ Star Book
 ポーラの宇宙論「スター・ダイアリー」
2.Caderno das estrelas 21/ Star book serie nº2
 フレスコ画 フェルナンド・ガレゴのサラマンカの天国をみて
 (Heavens of Salamanca -Fresco in Vault in Old Library, circa 1473 )
3.caderno das estrelas 1/star book
 ノート(スター・ダイアリー)からの1枚
4.Caderno das estrelas 33/Star Diary serie nº2 
 ジョルダーノ・ブルーノに捧げて
5.caderno das estrelas 33/star book
 惑星カタログ


それで、KAFKAもちょっと調べてみましたよ。


Star_diary

caderno das estrelas 35/star book Magic Fly Paula by Paula Catão 惑星の植物標本

そのほかにも
マジック フライ ポーラ スター・ダイアリー以外のフォトグラフ
空・月・星 スター・ダイアリー(ごめんなさい。トラバが送信できません。)
Die Verwandlung  lunaryuna と Paula の スター・ダイアリー

創造的で、美しくって、不思議な宇宙論を想像するポーラ。ホルヘ・ルイス・ボルヘス、ポール・オースター、トニーノ・グエッラ(脚本家)、カール・セーガンなどの本を読むことも重要で、発見があるといいます。

スター・ダイアリーは、ポーラ個人の宇宙であり、、惑星、星、星雲、ブラックホール、銀河、星団、天体地図などの「百科事典」のようなものとしています。自分だけの宇宙、それは人生観かもしれませんね。

|

« メジャー フォー メジャー 尺には尺を | トップページ | 妖姫 西王母 »

コメント

面白いものを見つけましたね。

スター・ダイアリーも面白そうだけど、でもこれらの写真だけでは分かりかねる所があります。写真家としての仕事をご紹介いただいたサイトに見に行きましたが、この写真はかなり面白いです。
これだけの写真家はそうそういません。

投稿: とーし | 2006年12月17日 (日) 20時09分

とーしさん!

とーしさんは、写真に興味や知識があるでしょう。きっと、何か感じてもらえると思いました。

美術の先生で、ずいぶん旅行先でも写真を撮っています。プロみたいですよね。

カテゴリーも、きちんと分けているようで、KAFKAは、スターダイアリーに注目しました。これだけの絵もかけて(美術の先生だからでしょうが)、リアルな写真から、幻想的な写真も撮影して、スゴイ人だなって思いました。

階段の写真、薬の写真、花や自然の写真など、写真集が出版されてもいいのになぁと思いました!

日本でも、フリッカーがあったのに、いつの間にか閉鎖になっているよう。感覚の違いでしょうか。

投稿: kafka | 2006年12月18日 (月) 18時20分

フムフム,そーゆー人ですか。

あのお、フリッカーとは何ぞや、とゆー疑問があるのですが。

投稿: とーしふむふむ | 2006年12月19日 (火) 07時37分

とーしさん、こんばんわ!

とーしさんの奥方さまですか。すてきな写真のブログを更新していますよね。

フリッカーにもブログはありますが、フリッカーは、写真を公開するサイトだと思ってください。

ブログは記事、フリッカーは写真をと考えていただければいいかな。

つまり、とーしさんの奥方さまも、フリッカーで、ポーラのように写真を公開することが可能です。日本人の方もたくさん登録しています。手順はブログの登録と同じです。

日本のフリッカーは、現在閉鎖したよう。でも日本語入力できますよ。

http://www.geocities.jp/flickr_jp/index.html
ここは、フリッカーの日本語ガイダンスのページです。
始める前に、海外 Yahoo! ID の取得 をします。

奥方さまにおすすめしちゃうなぁ。写真集出版しませんか、なんていうビックなお話がくるかも!

投稿: KAFKA | 2006年12月19日 (火) 18時11分

はじめまして
わたし ポーラの友人です
ポーラさんの私も大好きなので、ここでご紹介いただいてること
ポーラへきっと伝えます
彼女、きっと喜びます^^

ポーラは写真はプロではないですよ
ほとんどがデジタルでレタッチであのような美しい世界を造り上げています
それもほとんどがコンデジで、わたしも世界一好きな写真家さんです◎

投稿: nyoroko | 2008年11月29日 (土) 04時53分

nyorokoさん

たいへん申し訳ございません。コメントをこんなに見過ごしていて・・・。

どうぞお許しください。

ポーラさんのご友人だということ。類は友を呼ぶのでしょうか?

A tiny photo room 拝見させていただきました。文章と写真がとても響きます、わたしの心に。

投稿: kafka | 2009年10月 4日 (日) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/4566660

この記事へのトラックバック一覧です: ポーラのスター・ダイアリー :

» フリッカーのスター・ダイアリー [Die Verwandlung]
フリッカーのスター・ダイアリーといえば、[url=http://kafka-die.cocolog-nifty.com/blog/2006/12/post_1520.html][strong]magic fly paula のポーラ[/strong][... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 17時48分

» マジック フライ ポーラの宇宙 [空・月・星]
これは、フリッカーのマジック フライ ポーラの「スター・ダイアリー」の1枚です。 美術講師のポーラが、個人的な宇宙を描いたシリーズを公開。 caderno das estrelas 30/Star book(オリジナル) 「constellations and comets」とあり、「星座と彗星」を表してい...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 18時00分

» マジック フライ ポーラ [Life Carrer Counseling]
フリッカーで、Magic Fly Paula(マジック フライ ポーラ)のフォトグラフが、とても興味深い。美術の講師が旅先や訪れた場所、興味を惹いたもの、そして自分で描いた作品を、アップロード。 その1枚・・・「orange book and flowers」・・・imaginary books and other thing...... [続きを読む]

受信: 2006年12月16日 (土) 19時18分

« メジャー フォー メジャー 尺には尺を | トップページ | 妖姫 西王母 »