« クリスティーヌ・フェルベール | トップページ | ボッティチェリ ユディト »

2007年2月19日 (月)

アンリ・ファンタン=ラトゥール 菫

Still_life_pansies_and_daisies_kafka KAFKAが一番好きな花は「」です。

アンリ・ファンタン=ラトゥールは、「バティニョールのアトリエ」から「ピアノに囲まれて」という、芸術界を代表する集団肖像画四作品がよく知られていますが、花の画家としても有名ですよね。

作品は、「スティル・ライフ:パンジーとデイジー」です。

テーブルにこぼれるように描かれた3本の雛菊が、愛らしい。

KAFKAが知っている、アンリ・ファンタン=ラトゥールの菫の作品は、バスケットの中やボールにアレンジメントされている作品が多いです。まるで、フローラショップで、カントリー風にアレンジされているよう。

Pansies_kafka

左から、「パンジー」(1879年)、「パンジー」年代不詳、「パンジー」年代不詳と、3作品とも「パンジー」です。(笑)

とっても愛らしいでしょ!(画像をクリックしてください。ちょっと大きくなります。)

Pansies__1887_kafka この作品も「パンジー」で、1887年の作品になります。

左上に「Fantin(ファンタン)」というサインがみえますね。アンリ・ファンタン=ラトゥールは、「巨匠」というラベルは貼られませんでしたが、やはり偉大な画家には違いありません。

人があっと驚くような作品で名声を得たのではなく、慣れ親しんでいるものを、そのものの良さを引き立てるように描いたのです。

でも、売れた画家の一人ですよね。

花といえば、アンリ・ファンタン=ラトゥールの薔薇は、素晴らしい。彼の名も「薔薇」に命名されているくらいです。オールドローズの「ファンタン・ラトゥール」は、作品にある「スティル・ライフ ピンク、白と黄色の薔薇」に似ている気がします。

オールドローズの「ファンタン・ラトゥール」薔薇 の作品は、10点ほどアップした、Noblesse Obligeの記事からご覧ください。

関連記事
RE+nessance
アンリ・ファンタン・ラトゥール

Remove 
集団肖像画 「ピアノを囲んで」

作品画像を更新しました。さまざまな花々にスミレがアレンジされている作品も選んでみました。

Still Life with Pansies and Daisies 1880

静物画 パンジーとデイジー 1880

A Flower Still Life with Hyacinths, Tulips and Pansies, 1871

ヒヤシンス、チューリップとパンジー 1871

Flowers c.1872 Henri Fantin-Latour

花  1872  個人所蔵

Still Life with Pansies 1874

静物とパンジー 1874  メトロポリタン美術館

Basket of roses and pansies

パンジーのブーケット(スミレの花束)

Pansies Henri Fantin-Latour - 1887

パンジー 1887 個人所蔵

Bouquet of Flowers Pansies 1883

パンジーのブーケット 1883 個人所蔵

Pansies 1903 Henri Fantin-Latour  Metropolitan Museum

パンジー 1903  メトロポリタン美術館

Pansies Henri Fantin-Latour - circa 1879

パンジー c1879  個人所蔵

Pansies Henri Fantin-Latour

パンジー 個人所蔵

Flowers In A Clay Pot

クレイポットの花 個人所蔵

アンリ・ファンタン=ラトゥール関連記事はこちら
XAI アンリ・ファンタン=ラトゥール ベルリオーズ礼賛

|

« クリスティーヌ・フェルベール | トップページ | ボッティチェリ ユディト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/5408886

この記事へのトラックバック一覧です: アンリ・ファンタン=ラトゥール 菫:

» アンリ・ファンタン=ラトゥール 薔薇 [Noblesse Oblige]
フランス・ロマン派とも印象派ともいわれるアンリ・ファンタン・ラトゥールは、19世紀の画家です。 作品は、集団肖像画の4作品のほか、花の絵は、もっともアンリ・ファンタン・ラトゥールを高名にしたのではないでしょうか。 オールドローズの品種にも名づけられた...... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 20時37分

» アンリ・ファンタン・ラトゥール [RE+nessance]
ここにランボーがいる。アンリ・ファンタン=ラトゥールが描いた、テーブルの一角に。 呪われた詩人 ジャン・ニコラ・アルチュール・ランボーは、隣に座る詩人ヴェルレーヌに才能を見出されたが、1872年に、ヴェルレーヌは拳銃をランボーに向ける。未遂ですんだものの、美少年に狂ったヴェルレーヌ。 この作品は、左からポール・ヴェルレーヌ(Paul Marie Verlaine) (1844-96) とアルチュール・ランボオ(Jean Arthur Rimbaud)が描かれ、L・ヴァラード( L. Vala... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 20時42分

» アンリ・ファンタン・ラトゥール 集団肖像画 「ピアノを囲んで」 [REMOVE]
アンリ・ファンタン・ラトゥールの自画像である。 「Self Portrait (自画像)」1861年 ?エミール・ゲオルグ・ビュールレ コレクション Saiが書いた記事で、アンリ・ファンタン・ラトゥールの作品である「バティニョールのアトリエ」にて、マネを囲む画家たちの中に、... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 22時27分

« クリスティーヌ・フェルベール | トップページ | ボッティチェリ ユディト »