« アンリ・ファンタン=ラトゥール 菫 | トップページ | ポール・セザンヌ  春・夏・秋・冬 »

2007年2月25日 (日)

ボッティチェリ ユディト

Sandro_botticelli The Return of Judith to Bethulia

ユディトの帰還 1472年頃
ウフィツィ美術館所蔵
サンドロ・ボッティチェリ

聖書のエピソードに、斬首の褒美を望んだサロメ。同じく聖書には、ユディトとホロフェルネスのエピソードがあります。



Judith Leaving the Tent of Holofernes

ホロフェルネスの首を持つユディト
サンドロ・ボッティチェリ 1472年頃

司令官ホロフェルネスは、軍勢をひきいてユダヤのベトリア(ベツリア)を包囲します。

ベトリアの美しきユディトは、召使とともに、そのホロフェルネスの首を刎ね、ユダヤ勢がアッシリア軍(バビロン軍)を打ち破るというものです。

ボッティチェリが「ヴィーナスの誕生」、「春(ラ・プリマベーラ)」を作品にする10年くらい前の初期の頃です。

剛毅(デビュー作 1470年頃)、東方三博士の礼拝(1475年)などがあります。




The Discovery of the Murder of Holofernes

ホロフェルネス殺しの発覚  
1472年頃ウフィツィ美術館所蔵
サンドロ・ボッティチェリ

ちょっと怖いので、小さくし過ぎてしまいました。画像クリックで大きくなりますが、女性の皆様、びっくりしないで。

同時代の画家は、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、ラファエロ、ティツィアーノがいますね。




さて、二人のユダヤ人女性、ユディトとサロメを同一に扱う場合が多いですが、ユディトは民衆のために、自ら赴いた果敢な女性です。


Salome_kafka__300

モローの描いたサロメもたくさんあります。ご紹介のモローのサロメの記事は、どちらも同じ作品を掲載していませんので、ぜひご覧ください。

ボッティチェリの「サン・バルナバの祭壇画」のなかに「聖ヨハネの首をはこぶサロメ」があるんです。はじめて知りました。


ギュスターブ・モロー 6枚のサロメ
ギュスターヴ・モロー 「サロメ」年代不詳
「大皿にのせたバプテスマのヨハネの頭をはこぶサロメ」(個人所蔵)
「サロメの舞踏」 1876年頃 水彩 メナード美術館所蔵
「踊るサロメ」(刺青のサロメ) 1876年頃 モロー美術館
「踊るサロメ」 1886年 水彩 ルーブル美術館
「ヘロデ王の前で踊るサロメ」 1876年 モロー美術館

ギュスターヴ・モロー サロメ
「サロメ」1875年 モロー美術館所蔵
「ヘロデ王の前で踊るサロメ」 1876年 アーマンド・ハマー所蔵
「出現」1876年 水彩 ルーブル美術館所蔵
「出現」1876年 油彩 モロー美術館所蔵
「牢獄のサロメ」東京国立西洋美術館
「サロメ」 年代不詳 モロー美術館
「サロメの舞踏」年代不詳 モロー美術館
「庭園のサロメ」1878 個人蔵

ギュスターヴ・モロー 関連記事
ギュスターヴ・モロー 歌舞伎役者/「詩人と聖女」
ギュスターヴ・モロー 「歌舞伎の女形二人」
ガラテアイアソンとメディア多翼祭壇画「人類の生」 
ギュスターヴ・モロー  アフロディテギュスターヴ・モロー
ギュスターヴ・モロー 未完のようなサロメ そしてエボーシュ

ユデット関連記事
ヤン・マセイス ユディト(ユディット)
ルーカス・クラーナハ ユディット&サロメ
ユディット(ユーディット) クリムト/ギュスターヴ・モロー


サンドロ・ボッティチェリ 関連記事

The_virgin_adoring_300

XAI サンドロ・ボッティチェリ ヴィラ・レンミ
ボッティチェリ サン・バルナバの祭壇画
聖母子と四天使に六聖者 / 聖アウグスティヌスの展望(視野)
キリストの墓 / 聖ヨハネの首をはこぶサロメ
聖イグナチオの心臓の摘出
ボッティチェリ 聖母子
サンドロ・ボッティチェリ 
聖母子と聖ヨハネ/聖母子と二天使
十字架の死-懺悔するマグダラのマリアと天使
サンドロ・ボッティチェリ 聖母子
「(セラフィムの)栄光の聖母子」、 「柘榴の聖母」
「聖ジェローム (聖ヒエロニムス) の最後の晩餐」
「薔薇園のマリア」、「書物の聖母」、「聖母子」、「聖母子と聖ヨハネ」
サンドロ・ボッティチェリ  Sandro Botticelli
キリストの試練/反逆者たちの懲罰
モーセ の 試練/聖シクストゥス2世像
ナスタジオ・デリ・オネスティの物語 第1~第4の挿話
聖ゼノビウス伝からの四つの場面
ヴァージニア/ルクレティア/誹謗
サンドロ・ボッティチェリ Virgin and Child  聖母子(トンド スタイル)
サンドロ・ボッティチェリとギュスターヴ・モロー
「ボッティチェリ 模写 ヴィーナスの誕生」1859年 モロー
「ヴィーナスと三人の小さきもの」 サンドロ・ボッティチェリ
「ヴィーナスとマルス」1483年 サンドロ・ボッティチェリ
ボッティチェリ 至福の花々 (サンドロ・ボッティチェッリ)
ヴィーナスの誕生 / ( アフロディテ・アナデュオメネ by アペレス)
酔い 果実酒の寓話 / 聖母子と八天使
ヴィーナス / ウェヌス(ヴィーナス)・プディーカ
春(ラ・プリマベーラ)/ ミネルヴァ(パラス)とケンタウロス
「眠る幼子キリストを崇拝する聖母」1490年頃

|

« アンリ・ファンタン=ラトゥール 菫 | トップページ | ポール・セザンヌ  春・夏・秋・冬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/5481766

この記事へのトラックバック一覧です: ボッティチェリ ユディト:

» ユディット(ユーディット) [Allegory]
ユーディットとサロメのちがいは、育ちも姿勢も違うこと。 KAFKA サンドロ・ボッティチェリ ユディト 二人のユダヤ人女性、ユディトとサロメを同一に扱う場合が多いですが、ユディトは民衆のために、自ら赴いた果敢な女性です。 あの、「春(ラ・プリマベーラ)」、「ヴィーナスの誕生」を描いたサンドロ・ボッティチェリのユーディットです。 サロメですが、オスカー・ワイルドの戯曲では、... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 19時00分

» ヤン・マセイス ユディト(ユディット) [Life Style Concierge]
ヤン・マセイス ユディト 年代不詳 アントワープ王立美術館所蔵 ユディトは敵将ホロフェルネスの首を刎ねます。 ユデットの詳細記事 サンドロ・ボッティチェリ ユデット クリックしていただくと大きな画像でご覧いただけます。 なんともいえない笑みを浮かべているユディト。とても美しく描かれていますね。シースルーの刺繍のトップに腕輪、サテンというよりシフォンのようなボトムの光沢。ティアラを身につけた高貴な身分を思わせるユディト。 でもその笑みは、蔑み。 ホロフェルネスの首を持... [続きを読む]

受信: 2007年2月25日 (日) 23時39分

» サンドロ・ボッティチェリ Virgin and Child  聖母子(トンド スタイル) [Blog She’s Style]
KAFKAのサンドロ・ボッティチェリの「ユディト」を拝見して、記憶にボッティチェリが蘇ってきました。 この作品は、「Virgin Child John Baptist (聖母子と聖ヨハネ)」(1480-82年)で、市立博物館 ピアチェンツァ 所蔵です。 ボッティチェリ(1444/1445年 - 1510年)とギュスターブ・モロー(1826年 - 1898年)は、400年も隔てているけれど、ボッティチェリの「ユディト�... [続きを読む]

受信: 2007年2月27日 (火) 23時19分

» サンドロ・ボッティチェリ ヴィラ・レンミ [XAI]
今日はボッティチェリのフラスコ画。ヴィラ・レンミ(別荘レンミ)に描かれた、2枚のフラスコ画。 ルーブル美術館所蔵で展示されているものは、かなり痛みが激しいよう。1481年に描かれている、ボッティチェリの「受胎告知」も同様で、現在は修復されるから、この2枚の修復... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 20時48分

» サンドロ・ボッティチェリ [Life Carrer Counseling]
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/5481766 http://d.hatena.ne.jp/xai/20070227 http://arekao.jp/blog68862/tbinterface.php/1b2d983aa88ff05260a4a322275fecf3 [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 21時44分

» サンドロ・ボッティチェリ 聖母子 [Magnum masse]
Madonna in Glory with Seraphim  1469-70年 BOTTICELLI, Sandro 「セラフィムの栄光の聖母子」  サンドロ・ボッティチェリ ウフィッツィ美術館 ボッティチェリのデビュー作「剛毅」が描かれた年の作品である。初期の作品で、まだ「独立した画家」ではない頃だ。 右  The Last Communion of St. Jerome 1490年 メトロポリタン美術館 中央 Vierge à l'Enfant dite ... [続きを読む]

受信: 2007年2月28日 (水) 22時59分

» ボッティチェリ 至福の花々 (サンドロ・ボッティチェッリ) [Life Style Concierge]
ヴィーナスの誕生 1485年頃 ウフィツィ美術館所蔵 サンドロ・ボッティチェッリ(サンドロ・ボッティチェリ) ウェヌスの誕生、あるいはヴィーナスの誕生といわれているサンドロ・ボッティチェッリの、1485年の作品。皆様もよくご存知ですね。 このボッティチェッリのヴィーナスの誕生を、ギュスターヴ・モローが模写しています。こちらからご覧ください。 サンドロ・ボッティチェリ & ギュスターヴ・モロー さて、ホメロス讃歌として伝承された「アフロディテ讃歌」をもとに描いたという一説がありますが... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 14時51分

» ボッティチェリ [Noblesse Oblige]
「聖母子」年代、所蔵先不明 聖母マリアを象徴するのは、白い百合に薔薇。この「聖母子」では、薔薇が美しく描かれています。 ボッティチェリの聖母子を記事にした方は、「どのくらい描いたのか」と、あまりの多くの作品に驚いているのではないでしょうか。 ボ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 1日 (木) 16時46分

» サンドロ・ボッティチェリ サン・バルナバの祭壇画 [Re+naissance]
San Barnaba Altarpiece (c. 1488) サンドロ・ボッティチェッリのサン・バルナバ聖堂の祭壇画。メインの作品は、直訳で「聖母子と四天使に六聖者」。 右の天使は聖釘を、左の天使は荊の冠を持つ。左から聖バルナバ、聖アウグスティヌス、聖女カタリナに、右は聖ヨ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 00時09分

» 七つの美徳 ボッティチェリの剛毅 [Art de Vivre]
「剛毅」 1470年頃 七つの美徳(Seven virtues)について、以前の記事「美徳と悪徳」でご紹介していますので、どうぞお読みになられて下さい。 ボッティチェリのデビュー作「剛毅」(ウフィッツィ美術館所蔵)は、ポライウォーロー兄弟の弟ピエロが、商業裁判所から依頼された「七つの美徳」のうちの1枚です。 図象象徴のとおり、鎧、兜に剣とおもわれる武器を手にしています英知と武勇の女神ミネルヴァのように描かれて�... [続きを読む]

受信: 2007年3月 2日 (金) 19時53分

« アンリ・ファンタン=ラトゥール 菫 | トップページ | ポール・セザンヌ  春・夏・秋・冬 »