« ルノワール 薔薇色の作品 | トップページ | ポール・ゴーギャン 月と六ペンス »

2007年3月16日 (金)

レオナルド・ダ・ヴィンチの植物画

Davinciplantstudybwレオナルド・ダ・ヴィンチの植物画習作からです。

兵器や人体解剖、馬、猫、顔、衣襞の習作から、「気味のわるいもの(顔)」(ダンテの神曲でもイメージしたのでしょうか。)などもたくさん描いてますね。

ボッティチェリの花々も、ボタニカルのように描いた最初の画家の一人ともいわれ、四十種類以上描きこんでいます。



レオナルド・ダ・ヴィンチの植物画も、とても細かく描いてます。

Davinciflowerstudybw


こちらは、レオナルドの手稿のディティール。1485-1488

Lonard_de_vinci_manuscrit_1485-1488 Fol 3 recto

平面のノート(図面とテキスト)に置かれた、実物の鞘と果物のよう。

サンタ・マリア・デッリ・グラッツェ教会 最後の晩餐

Tapestr_flower_1

最後の晩餐に描かれた黒いタペストリーの花々

レオナルド・ダ・ヴィンチ関連記事
胸像 フローラ

最後の晩餐

ダ・ヴィンチ スタイル
「グラナダの聖母子」(1470)/「リッタの聖母」(1490-91)
ディ・クレディ「聖母子」(1494年)
ルイス・デ・モラレス「聖母子」年代不詳
ボッティチェリ「敬慕する小聖母」/「海の聖母子」

東方三博士の礼拝(The Adoration of Magi)

レオナルド・ダ・ヴィンチ
3枚の「糸車の聖母子」/「カーネーションの聖母」
「ブノワの聖母」/「猫の聖母子」/「巌窟の聖母」
デ・プレディス「リュートを弾く赤の天使」
「ヴィエールを弾く緑の天使」
「聖アンナと聖母子」、祭壇画「聖アンナと聖母子」
「洗礼者聖ヨハネ or バッカス」
「聖ヒエロニムス」、「洗礼者聖ヨハネ」

レオナルド 「救世主」 誕生の「受胎告知」
救世主(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
受胎告知(ロレンツォ・ディ・クレディ)
受胎告知(レオナルド・ダ・ヴィンチ)
「カッシーナの戦い」、「アンギアーリの戦い」

レオナルド・ダ・ヴィンチ ドンナ
「女性の頭部 」(シモネッタ・ヴェスプッチの頭部) 
「肖像画 シモネッタ・ヴェスプッチ」 ピエロ・ディ・コジモ
デッサン画 「無題(ドンナ)」

レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ
アンブロジアーナ図書館をはじめとする手稿のほか、素描画などにリンク。スフォルツァ騎馬像は、Leonardo da Vinci's Horse から。

番外編
もう一人のモナリザ ラ・ジョコンダ
Yves Saint-Laurent Rive Gauche1998 モナリザ パロディ
レオナルド・ディ・セル・ピエロ・ダ・ヴィンチ 「ダ・ヴィンチ・コード」
レオナルドとボッティチェリのTavern(居酒屋) Sandro's three frogs

|

« ルノワール 薔薇色の作品 | トップページ | ポール・ゴーギャン 月と六ペンス »

コメント

ルノアールは、ちょっと苦手でしたが、ダ・ヴィンチは崇拝しています。取り上げていただいて、幸福です。
植物画もいいですねぇ。

投稿: とーし | 2007年3月17日 (土) 20時24分

レオナルドは好きなものと嫌いなものがありますが、ルノワールよりは好きですね。(笑)

最後の晩餐、巌窟の聖母、受胎告知、女性の頭部のスケッチ、そして植物画でしょうか。

最後の晩餐の修復後、みましたか?

いちばん、すべてが揃っている気がします。

投稿: kafka | 2007年3月19日 (月) 00時21分

>最後の晩餐の修復後、みましたか?

痛いところを突かれてしまいました。
ああいう大作はちょっと苦手なんです。

kafkaさんが今回取り上げておられるような
デッサンの類いを目にすると身震いしてしまいます。

投稿: とーし | 2007年3月19日 (月) 20時19分

>デッサンの類いを目にすると身震い

小学生のとき、絵画作品のように「色」がない、デッサンなどをみたときに、なんとつまらないと思ったものでしたが、このごろになって、ようやく関心がむきました。

私、美術の進歩に30年ほど費やしたわけですね!

とーしさんが「身震い」という表現をお使いになってるのは、きっと無心のデッサンから、作家の霊感を感じるのでは?

最近、デッサン、習作を見つけると、あっ!アノ作品だわ!って、ようやくわかるようになってきました。

投稿: kafka | 2007年4月 1日 (日) 09時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/5713668

この記事へのトラックバック一覧です: レオナルド・ダ・ヴィンチの植物画:

» レオナルド・ダ・ヴィンチ [RE+nessance]
「糸車の聖母子」 レオナルド・ダ・ヴィンチ なぜ、僕がこの作品を紹介したのか。自分でも疑問・・・。だが、これまで知っていた「糸車の聖母子」と違う。 聖マリアの背景に描かれた木。幼子イエスの顔だち。こちらのほうが、僕は鑑賞しやすい。 ダ・ヴィンチの「糸車の聖母子」という作品は、いずれも背景を異なって描かれている。大きくみえるマリアの手に、細い十字架を人差し指で支える幼子の構図はいっしょ。 1501年の個人所蔵の「糸車の聖母子」は左で、右が1510年というが、1501年で紹介されて... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 00時06分

» レオナルド・ダ・ヴィンチ 「救世主」 誕生の 「受胎告知」 [remove]
ダ・ヴィンチの名がつく「救世主」は、パリのガネイ伯爵夫人のコレクションらしいね。これって、ダ・ヴィンチ フォロワーとかでもないのか? X線によって、この作品のスケッチは、ずいぶん変更されていることがわかったというが、それもよくある話だ。 「救世主」は、1503-04年とあるが、ルイ12世のために制作された作品のひとつ。「聖アンナと聖母子」(ルーヴル美術館)は、1508-1510年に描かれ未完成。 実際のところ「救世主」は、1506-1510年にかけてらしい。 邦題は?全然検索... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 00時07分

» レオナルド・ダ・ヴィンチ  ドンナ [Life Style Concierge]
ベロッキオ工房では、サンドロ・ボッティチェッリと同時期を過ごしたこともあるレオナルド・ダ・ヴィンチ。 その工房には、ロレンツォ・ディ・クレディがいました。この「女性の頭部(ドンナの頭部)」は、レオナルドなのかロレンツォなのかという作品の1枚ですが、このようなデッサンは、ベロッキオの弟子たちにも多いのではないでしょうか。 「受胎告知」など同じ題材を扱い、似た作風で「or」のレオナルド・ダ・ヴィンチとロレンツォ・ディ・クレディです。 ロレンツォ・ディ・クレディは、ダ・ヴィンチだけではな... [続きを読む]

受信: 2007年3月17日 (土) 00時08分

» 東方三博士の礼拝(The Adoration of Magi) [Magnum Photos Photographer ]
東方三博士の礼拝は、数々の巨匠たちが描いている作品。あの「ダ・ヴィンチ・コード」で、隠蔽工作されたといわれ、塗り重なれたその下には邪悪が隠されているというレオナルド・ダ・ヴィンチの未完成「東方三博士の礼拝」のほかに、メディチ家や自画像を描きこんだ、サン...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 15時09分

» レオナルド・ダ・ヴィンチ 花の女神フローラ [Re+naissance]
レオナルド・ダ・ヴィンチか、もしくはレオナルドの下絵「無題(ドンナ)」からの、レオナルド フォロワーか。 所蔵のベルリン国立博物館群では、レオナルド・ダ・ヴィンチとしている。この女性の胸像は、1510年頃の完成とみている。 この作品は、「フローラ」とさ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 15時19分

» 京都府立陶板名画の庭から Da Vinci code [Remove]
京都府立陶板名画の庭陶板画の『最後の晩餐』である。CGで復元された「最後の晩餐」との色彩の違いを見比べてみてほしい。 ダン・ブラウン著の小説「ダ・ヴィンチ・コード」を読んでみただろうか。 レオナルド・ダ・ヴィンチ作「最後の晩餐」の絵の中に隠された人...... [続きを読む]

受信: 2007年3月19日 (月) 00時30分

» ダ・ヴィンチ「受胎告知」上野へ [美術館[美術館ブログ]美術館情報]
美術館[美術館ブログ]美術館情報の美術館館長大作です。美術館めぐり。今日の美術館情報は、東京国立博物館です。特別展「レオナルド・ダ・ヴィンチ -天才の実像」が明日から始まります。この中の目玉は、ダヴィンチの「受胎告知」です。ダ・ヴィンチの絵画で...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 00時09分

» 番外編  レオナルド・ダ・ヴィンチとボッティチェリの Tavern 〜タバーン Sandro's three frogs [RE+nessance]
スペイン語 Notas de Cocina de Leonardo Da Vinci−Leonardo da Vinci 英語版 Leonardo's Kitchen Notebooks S. Routh,Jonathan Routh どうしようかなぁと思っていたが、やっぱりアップする。 若き美少年レオナルド(レオナルド・ダ・ヴィンチ)とボッティチェリ(サンドロ・ボッティチェリ)は、「料理」という点で繋がっていた。(笑) ホント。 【Deans Talk Net】Leonard... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 05時04分

» 神秘の人は、白日の下へ、、、、<レオナルド・ダヴィンチ - 天才の実像 [ぴぃたぁ・パンダのおもちゃ箱]
特別展 レオナルド・ダヴィンチ - 天才の実像 3月20日から東京国立博物館本館特別5室・平成館特別展示室で開催中である。 ウフィツィ美術館 から、本邦初公開「受胎告知 」も来日中。 展覧会の公式HP の中の、実像のページ で 「彼... [続きを読む]

受信: 2007年3月28日 (水) 16時26分

« ルノワール 薔薇色の作品 | トップページ | ポール・ゴーギャン 月と六ペンス »