« アウトレット ステファネル で みつけたもの | トップページ | YSL&ベルジュのバーン・ジョーンズ(パネル編) »

2007年6月 1日 (金)

ノスタルジックに NSP

わたしのボスの「ダブルMa」さん。(←本人、この意味わかるかなぁ)
NSP(ニュー・サディスティック・ピンク)のかけらを残したメールをくれました。

いま、ホテルで有線のB-5から、偶然NSPの曲がかかり・・・

それで、突然思い出したのが・・・

「ぼくの夏休み」 作詞:天野 滋 

遊園地  ローラースケート 
二人で行くはずだったのに
フォークコンサート 同伴喫茶 
二人で行くはずだったのに
バイトして お金をためて 
ふたりで遊ぶはずだったのに
そんな夢 見られただけで 
しあわせだったの か・し・ら

ギターを弾いて マークⅡを 
二人で歌うはずだったのに
野菜の入ってない カレーライス 
二人で食べるはずだったのに
腕を組んで べったりくっついて 
いちゃいちゃしながら だべったり
とうもろこしを半分にして 
向かい合って座ってかじったり
海に行って 砂浜で  
かけっこしたり泳いだり
そんな夢 見られただけで 
しあわせだったの か・し・ら    

ほかに、「あせ」、「さよなら」、「夕暮れ時はさびしそう」が、思い出せましたよぅ。「僕の夏休み」に登場する、同伴喫茶。いまないでしょう?若い子たちは知らないよねぇ。ふっふっ!

中学時代の愛蔵版だったFIRSTアルバム(LP)は、いまCDで聞けますよね。これ、ライヴだったんです。 

1. N.S.P.Cry 
2. あせ 
3. いい 
4. おひるねの季節 
5. ボーカルなんていらないよ 
6. ちょうちょ 
7. 新青春 
8. がんばれやせがえる 
9. 便所虫 
10. ぼくの夏休み 
11. 昨日からの逃げ道 
12. さようなら

通称ポプコン(ヤマハポピュラーコンテスト)出身。 谷山浩子さん、中島みゆきさん、小坂あきこさん、世良さん、チャゲ&飛鳥も、ポプコン出場してましたね。ねむのさと、つま恋が、会場だった~。ホント、ホント!青春のかけらたちぃ~!

追記:さっそくのトラバ、a-lei ありがと!マークⅡ~!

|

« アウトレット ステファネル で みつけたもの | トップページ | YSL&ベルジュのバーン・ジョーンズ(パネル編) »

コメント

オシャレなKAFKAさんのブログにNSPですか。

KAFKAさん、リアルタイム??

私は高1でした。幼稚な音楽だと多少バカにしつつも、このファーストアルバムを友達から借りて聴き、楽譜をノートに写して、弾き語りしました。このアルバムの、3、7、11、12曲目あたりをよく歌いましたよ。

やっぱり思い出すと恥ずかしいな。

投稿: とーし | 2007年6月 2日 (土) 14時30分

とーしさん、コメントのお返事ごめんなさい。

kafkaはNSPにも思い出いっぱい。そしてこのボスとの確執が今日までのkafkaを立ち止まらせています。

投稿: kafka | 2009年10月 4日 (日) 18時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/6621440

この記事へのトラックバック一覧です: ノスタルジックに NSP:

» ノスタルジックに マーク? [remove]
わたしのボスの「ダブルMa」さん。(←本人、この意味わかるかなぁ) NSP(ニュー・サディスティック・ピンク)のかけらを残したメールをくれました。 KAFKA、久しぶりの記事アップが、「ノスタルジックに NSP」で、「僕の夏休み」の歌詞を引用していた。 ギターを弾いて マーク?を  二人で歌うはずだったのに 野菜の入ってない カレーライス  二人で食べるはずだったのに ここにででくる、「マーク?」は、拓郎なんだよね。 引用:「マーク?」  作詞/作曲 吉田拓郎 さよならが言... [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 01時27分

» NSP [ComicStrip]
KAFKAの「ノスタルジックに NSP」から わたしのボスの「ダブルMa」さん。(←本人、この意味わかるかなぁ) NSP(ニュー・サディスティック・ピンク)のかけらを残したメールをくれました。 『いま、ホテルで有線のB-5から、偶然NSPの曲がかかり・・・』 NSPっ...... [続きを読む]

受信: 2007年6月 1日 (金) 22時22分

« アウトレット ステファネル で みつけたもの | トップページ | YSL&ベルジュのバーン・ジョーンズ(パネル編) »