« ミレイ 「オフィーリア」の音楽 | トップページ | エドワード・バーン=ジョーンズ 眠れる森の美女 いばら姫(眠り姫) »

2010年5月 2日 (日)

クロード・ベルランド Claude Verlinde

500

「結婚式 ラ・マリアージュ」

結婚どうしようかな?勢いでOKしちゃったけど。なんていうような花嫁のお顔。

幻想的なフランスの画家クロード・ベルランドは今年82歳だそうです。この作品は諷刺だと思われるのです。

人間の顔の鳥、骸骨の顔の鳥、そして驢馬の花婿。「結婚とは鳥かごに囚われた小鳥」とでも暗示しているのでしょうか。カーテンの陰には大きな鳥籠が。

クロード・ベルランド 関連記事 
La fleur eternelle 「家系樹」/「狂おしいほど」
RE+nessance「指で捲るその本」/「図書館」
catdogbell「女神アプロディーテー

La_libert

「自由 ラ・リベルテ」

こちらも男性は獣姿です。馬?羊のようにも見えるけど。女性は大きなシャッポーを被っていますが、帽子のリボンは足元の紙くずが舞い上がってしまったのかもしれませんね。

ウジェーヌ・ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」を象徴しているのでしょうか。

寓意や諷刺のきいた幻想的な作品もあれば、貧しさを象徴していたり、幻想を通り越て生々しい残酷な作品もあります。

個人の価値観や好みから、クロード・ベルランドが好きというより、「あの作品だけは好き」と限定されてしまうほど、個性の強い画家ですね。

一年ぶりくらいにアップしたXAIの記事。今年はクロード・ベルラントなんだ!

クロード・ベルランド Claude Verlinde

3枚の夢(ダークな夢)みる作品は、見ごたえあります。

alei も記事アップですね!TBしてくれないの?
Claude Verlinde クロード・ベルランド

以前のサイトでご一緒だったyahooブログさんも記事をアップ。
Claude Verlinde クロード・ベルランド  -夢

|

« ミレイ 「オフィーリア」の音楽 | トップページ | エドワード・バーン=ジョーンズ 眠れる森の美女 いばら姫(眠り姫) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/4237556

この記事へのトラックバック一覧です: クロード・ベルランド Claude Verlinde:

» クロード・ベルランド Claude Verlinde [RE+nessance]
nbsp;「指で捲るその本」 クロード・ベルランド  「親指で捲る本」だが、フランスでは「爪の上のルビーを飲む」という諺があるように、もしかすると読書家をさして「指(親指)の上で本を読む」とか。意のままにというのであれば「指の上で回る世界」をさして「指の上で捲る本」とかは・・・。どうだろうか?僕はあんまり幻想的すぎるのも、残酷すぎるのも、不愉快さを感じてしまう。クロード・ヴェルランドは、その僕の不快指数ギリギリの人。そのギリギリ感を快適指数に変えてしまったのがこの1枚。壁にかかる幻想的な絵... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 11時38分

» 女神アプロディーテー by クロード・ベルランド Claude Verlinde [catdogbell]
「アプロディーテー」 クロード・ベルランド(Claude Verlinde) アプロディーテーと愛と美の女神ヴィーナス(ウェヌス)は一緒ですよね。この4月はヴィーナス(ウェヌス)の祀りの月らしいですよ。 4月の寓意 オウィディウス「祭暦」 から さらに! アプロディーテーについては プラトン 「饗宴」 アプロディーテーの裏話 愛と美の女神アプロディーテー ヴィーナスの誕生 さて、ご紹介のクロード・ベルランドは、現在も長生きしている20世紀はじめの画家。... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 12時11分

» クロード・ベルランド Claude Verlinde [XAI]
クロード・ベルランド Claude Verlinde クロード・ベルランド Claude Verlinde クロード・ベルランド Claude Verlinde 不快な気持ち、不安な気持ち、死を意識させるようなもの、僕大嫌い。このクロード・ベルラントは僕のボーダー・ラインをとっくに超えた画家の一人。 ... [続きを読む]

受信: 2010年5月 2日 (日) 15時47分

« ミレイ 「オフィーリア」の音楽 | トップページ | エドワード・バーン=ジョーンズ 眠れる森の美女 いばら姫(眠り姫) »