« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年4月23日 (土)

ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!?

Clarice_bean_spells_trouble

クラリス・ビ~ンを読んだ人はクラリス・ビーンとはきっとしませんヨね!(笑) ローレン・チャイルドの絵本から生まれたクラリス・ビ~ンは見るからにおしゃまさんです。

クラリスの家族は大家族。ボケたおじいちゃん、両親、引きこもりの兄クルト(Kurt)、頭の中はおしゃれと男の子のことばかりの姉マーシー(Marcie)、弟ミナル(Minal)、そしてシリーズに登場する叔父さん。

クラリス・ビーンのシリーズは、とっても楽しい。


ローレン・チャイルドは、いまは廃止されている児童文学のスマーティーズ賞を何度も受賞していますが、英国図書館協会によって設立された絵本作家ケイト・グリーナウェイにちなんだケイト・グリーナウェイ賞も受賞しています。

Bobton

大好きな ヒューバートくんのお話
Hubert Horatio Bartle Bobton-Trent

ケイト・グリーナウェイはあの美術評論家ジョン・ラスキンも認めた絵本作家!画家ホイッスラーとおおもめに揉めたそのラスキンが認めたというからには、この賞はずいぶんと権威あるものなのでしょう。


Utterly_me_clarice_bean

ローレン・チャイルドの「クラリス・ビーン あたしがいちばん!」にもあるように、テキストに視覚的形態を用いています。17世紀のジョージ・ハーバートにはじまり、ルイス・キャロルの「長い尾話」(不思議の国のアリス)、20世紀にはピエール・ルヴェルディ

ローレン・チャイルドは、反秩序な視覚的形態を用いていますね。


ローレン・チャイルドの描くクラリス・ビ~ンなんですけど、私が小さかった時代の女の子たちを思い出させてくれることがあります。

それはクラリス・ビ~ンのお洋服。

Clarice_bean1

このカンジ、日本の昭和時代の少女にみえませんか?ちびまるこちゃんと同じ時代に思えるのです。

今回のリバティプリントのイラストも日本的なものを感じます。


Clarice_bean_2

Lauren Child at Liberty

日本の和紙、その千代紙(Chiyogami)に描かれた伝統的な紋や模様に思うのはKAFKAだけ?ジャポニズムを感じます。リバティ社やローレン・チャイルドのコメントにはありませんが。

Clarice_bean_4

クラリス・ビーンが着ている服は、リバティの古くからある桜のプリント「Pep ペップ」。その左側はジリアン・ファー(Gillian Farr)が1960年代初めにデザインした「Delfie デルフィ」です。右はリバティ社が1938年にプリントされた柄をリメイクした「Helena’s Party ヘレナズ・パーティ」です。イラストの幹に描かれています。

Clarice_bean_3

クラリス・ビーンの背景に描かれた花の咲く樹木は、チューズデイ・ツリーズ(Tuesday Trees)と名づけられました。ローレン・チャイルドのイラストから制作されたものです。

TBありがとうございます。
Florence × リバティ Tuesday Trees


Lauren_child4

ローレン・チャイルド(Lauren Child)は1965年生まれですから、ジェーン・レイより、ちょっぴり年下です。

1999年の「あたしクラリス・ビーン」(Clarice Bean, That's Me)は、はじめて描いた絵本。

Lauren_child_clarice_bean_thats_me1

三冊とも「あたしクラリス・ビーン」ですが、真ん中はスペインで出版されているものです。

Lauren_child_clarice_bean_thats_me

お姉ちゃまのマーシーはベッドであれこれ考え中。パソコンを使い、コラージュが多いローレン・チャイルドは、ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」と同じく、言葉遊び、造語が多いのも特徴です。


Clarice_bean2

「あたしの惑星!クラリス・ビーン」(What Planet are You from Clarice Bean?)です。

Clarice_bean3

ウィルバートン先生の登場です。環境の課題を出し、クラリスは苦手な子とペアを組まされます。

Clarice_bean8

引きこもりの兄が「自然破壊を食い止める」と言い出しました。そして木の上での抗議。

Clarice_bean6

「あたしの惑星!クラリス・ビーン」の壁紙はローレン・チャイルドのオフィシャルサイトからどうぞ。


「テッドおじさんとあたし クラリス・ビーン」 (My Uncle Is a Hunkle Says Clarice Bean)の作品もとっても洒落ています。

Ted2

ママがアーニーおじさんが入院したためニューヨークへ。パパは出張。テッドおじさんが、子供たちのために留守番にやってきました。そこでいつものように騒ぎがおこります。


Hubert_horatio_bartle_bobtontrent

KAFKAが一番好きなローレン・チャイルドの絵本です。はじめに紹介した「ヒューバート・ホレイショ・バートル・ボブトン-トレント」です。

とっても裕福な家に生まれたヒューバートくんのお話です。

Hubhoratio2

誕生したヒューバートとその両親です。マリー・アントワネットが国庫が空になっていることも気がつかずに舞踏会に出かけていたのと同じように、このご両親もパーティに明け暮れていました。

Hubert3

賢く育ったヒューバートくんは、幸せとはお金ではなく価値であることを知っています。そのことを両親が理解するまでのお話です。


Laurenchildprincess

ローレン・チャイルドの「えんどう豆とお姫さま」です。アンデルセンの物語。ある国の王子はお妃をむかえようとしていました。

でも気に入ったお姫さまは探すことができずにいると、ある晩のこと。雨にぬれながら、「私こそ、王子が探している姫でございます。」という一人の娘がやってきました。

本物のお姫さまなのでしょうか?

Princes

王子の母親は、一粒のえんどう豆をベットにしのばせて、二十枚の敷布団に二十枚の羽毛のかけ布団を備えました。

目覚めた姫に母親は寝心地をたずねると、背中にあざができてしまったという娘に、たった一粒のえんどう豆であざができるのはよい布団で休んでいたからだと、その娘を妃に迎えたのです。

Laurenchildprincess2

実紙人形のローレン・チャイルドの「えんどう豆とお姫様」です。ドールハウスをうまく使った写真の絵本。

装飾も当時のヨーロッパの雰囲気がでていますね。

ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!?
デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント
リバティ プリント ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty
>ブライアン・ワイルドスミス Brian Wildsmith
エマ・チチェスター・クラーク(Emma Chichester Clark)の絵本

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月21日 (木)

デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント

Ben5

David McKee at Liberty

日本でも「象のエルマー」のほうが知っている方が多いと思うのですが、デビット・マッキー(David McKee)の「ミスター・ベン」(Mr Benn)は、BBCでも放映(1970年代)された有名なシリーズ。

物語は古ぼけた小さなお洋服屋さんからはじまります。


Ben3

ミスター・ベンは仮装パーティーに招待され、「きがえ部屋」で赤い鎧を試着。そこにはもう一つの扉。「おためし部屋」の扉を開けて現実逃避の冒険がはじまります。

YOU TUBE Mr Benn - Series

このシーンは冒険が終わって、試着の赤い鎧を店主に引き渡すところ。この場面をリバティ社の依頼で制作したイラストに使用しているデビッド・マッキー。


Ben1

リバティプリントでは赤い騎士(The Red Knight)にダグラス・ ストライプ(Douglas Stripe)を着せていますよ。

はじめは大きなティディ・ベアかと思っていたら、鎧だったんですね!このミスター・ベンのシリーズは邦訳されています。ミスター・ベンのふしぎなぼうけんです。


Ben4

古ぼけたお洋服屋さんの店主は、デビッド・マッキーのリバティプリントで、ベストにドロシー・ワットン(Dorothy Watton)、シャツはオリビア・ストレンジ(Olivia Strange )、トラウザーズ(トラウザー)にルーベン・ケリー(Rueben Kelly)で決めて、そして部屋の壁紙はライザード(Ryszard)です。


David_mckee

ぞうのエルマー(Elmer the Patchwork Elephant)は、パッチワーク柄で有名でした。こちらは原画。このシリーズは1968年の出版で、はじめての絵本から4年後の作品。ミスター・ベンは1970年はじめの作品です。


Ben6_2

Illustrations (C) David McKee and Harper Collins

このイラスト、マイケル・ボンド(Michael Bond)の「くまのパディントン」ですが、デビット・マッキー(David McKee)によるイラストの「くまのパディントン」です。

Michael_bond_paddington_bear

Paddington Bear by Michael Bond

オリジナルのマイケル・ボンドのパディントンの顔より幼いですね。

デビッド・マッキーは王様ロロ(King Rollo)のシリーズも翻訳されていますが、どの作品もカラフルでキャラクターがはっきりしています。 ジェーン・レイとはまた違うユーモアのある作風です。


David_mckee_in_books

(C)amazon uk "David McKee" in Books

"David McKee" in Books
デビッド・マッキーの絵本はこちら

デビッド・マッキーの絵本は翻訳されていますが、英 amazon から多数の絵本をみることができます。

Magician_and_the_sorcerer

Magician and the Sorcerer

David_mckee4

Zebra's Hiccups


David_mckee3

このデビッド・マッキーのミスター・ベンは、「山高帽」で有名な画家、あのルネ・マグリットの山高帽の紳士に基づいている作品があります。

Mr_benn_red_knight

Magritte's bowler-hatted men (C)Live Read 2011

あのTate Liverpool.(テート・リバプール)でのマグリット展、そしてミスター・ベンの絵本誕生40周年の記念にLive Read 2011で公開されました。

ルネ・マグリット
KAFKA  過去記事 ルネ・マグリット ファンタスティック
マグリットの山高帽の記事 ルネ・マグリット 代表作
ルネ・マグリット作品記事リンク XAI ルネ・マグリット

すごいですね!ミスター・ベンの威力って!その秘密はもいかしてルネ・マグリットの山高帽の男なのかもしれません。

Les_conquerants

デビッド・マッキー の「せかいでいちばんつよい国」では、赤い鎧ではなく赤い兵隊服を着ています。

大国の大統領が人々を幸福にするために世界中を征服するという発想は、兵隊のいない小国の住民たちの「心」によって、変化をもたらします。

真心のその精神はもしかすると「自由、平等、博愛」でしょうか?

Ben1

フランス革命において「自由、平等、博愛しからずんば死を」(Liberte, egalite, fraternite ou la mort)という言葉がありますね。

このイラストにデビット・マッキーの添え書きにミスター・ベンと店主の会話がありました。

”The Knight looks a bit french ”
(とてもフランス風の騎士にみえるとベン。店主はその理由を尋ねます。)

”You know. egalite, fraternite,Liberty”
(平等、博愛、自由でしょう?)

David_mckee_at_liberty

英語ではLiberteは,Libertyですものね。

日本のリバティ社のHPでは、「ミスターベン」がリバティプリントのピンクの騎士として紋章の探検にいくところとあります。いえいえ、リバティプリントのピンクの鎧を試着して、「おためし部屋」の扉を開いたとたん、紋章の探検にいく羽目になるのでしょう。

そして「今日の探検はこれでおしまい」というミスター ベンの決め文句が聞こえてきそうです。

ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!?
デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント
リバティ プリント ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty
>ブライアン・ワイルドスミス Brian Wildsmith

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月17日 (日)

リバティ プリント  ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty

ローラ アシュレイもよいけれど、リバティもいいですね! いろんなブランドがリバティプリントを使用して、靴やバック、お洋服をつくっています。

Nikeliberty

MILKFED. ( ミルクフェド ) ×NIKE(ナイキ)× Liberty(リバティ)のWMNS DUNK HI(ウィメンズ ダンクハイ)はとっても可愛い!

Nikeliberty2

でもKAFKAが欲しいのは ↑ コレ! リバティ社が絵本作家のジェーン・レイ(Jane Ray)にファブリックデザインを頼んだ「David Joe(デビッド ジョー)」に似ている気がして。と思いきや、クエンティン・ブレイクさんのデザインでした!「Kara’s Trees 」です。

Libertydavidjoe2

Jane Ray David Joe C, Tana Lawn Liberty Fabric

もうすぐ「AMACA アマカ」(三陽)で、ジェーン・レイ(Jane Ray)がデザインしたその「David Joe(デビッド ジョー)」のファブリックを使用したワンピースだったかチュニックにあわせたいと思っている私です。

Libertydavidjoe

Jane Ray David Joe C, Tana Lawn Liberty Fabric

「ナイキ」でも三陽商会のブランド「AMACA アマカ」でも、ジェーン・レイ(Jane Ray)の童話「白雪と紅ばら」のイラストを紹介していました。


These_liberty_print_infused_illustr

(C)Liberty S/S 11 lookbook


このイラストがジェーン・レイ(Jane Ray)の童話「白雪と紅ばら」です。思い出しませんか?この右下の熊さんが魔法にかけられた王子様。「白鳥の湖」ではロットバルトがオデットを呪い、「美女と野獣」では野獣が呪われ、同じように魔法で人間以外の姿に変身させられます。

Libertydavidjoe1

Jane Ray David Joe C, Tana Lawn Liberty Fabric

そんな童話の世界に描かれた一部がリバティプリントになっているんです。着てみたいですよね。手作り派の皆さんは、もう「David Joe(デビッド ジョー)」のファブリックを取り寄せて、「私だけの一枚」を楽しんでいることでしょう。私はAMACA買いで!


Jane_ray

Jane Ray

ジェーン・レイとリバティ社を結んだのは、彼女の絵本「人魚の捕まえ方(How to Catch a Mermaid)」でした。

少女エリザと人魚フレイヤの友情の物語。ジェーン・レイのオリジナルのお話のようです。

How_to_catch_a_mermaid

この作品に描かれている魚は人物よりとってもキラキラしています。どちらかというと人物より生き物の方が上手かも。

ジェーン・レイのリバティプリントは下記リンク先から
Jane Ray at Liberty

ピーター・ラビットのヘレン・ビアトリクス・ポター(Helen Beatrix Potter)、大好きな「不思議の国のアリス」のルイス・キャロルに傾倒した、ジェーン・レイならではの絵本です。


Snow_white2

ジェーン・レイ 白雪姫

Snow_white

でもプリミティブの描き方なので、ちょっと物足りなさを感じる方も多いでしょう。でも白雪姫の舞台しかけ絵本はとっても面白い!

飛び出す絵本のようで、また違う。なんともいえない面白さ。

Jane Ray Illustration Books
ジェーン・レイのサイトに本の紹介がされています。


Roger_la_borde_2

ロジャー ラ ボーデのカード

彼女は背景の草木や花の描き方が素敵なのです。ロンドンのRoger la Borde(ロジャー ラ ボーデ)のカードをみると、そのプリミティブな描き方に癒されます。

ジェーン・レイのカードに描かれている草木は、ファブリックのプリントに生かされるような描き方。


Adameve_2

ジェーン・レイの水彩画 アダムとイヴ

これは「アダムとイヴ(アダムとエヴァ)」の水彩画です。

木の下で背中あわせのアダムとイブですが、ジェーン・レイ独自の発想が描かれていて、禁断の実を食べたあとではないでしょうか。二人とも身体を隠し、羞恥心をあらわしているようにも思えます。


Jane_ray5

絵本「Adam And Eve And The Garden Of Eden (アダムとイヴとエデンの園)」の表紙では、身体を隠さない二人。そして鳥や動物たちが生き生きと描かれています。

Adameve2

楽園追放になるアダムとイヴの物語で、文もジェーン・レイによるものです。禁断の木の実を食べる前とその後。右側の二人は蛇のくねる身体から顔をのそかせかじった禁断の実を手にしています。


The_twelve_dancing_princesses_jane_

絵本「12人の踊るお姫様」 イラスト ジェーン・レイ

グリム兄弟の「12人の踊るお姫様」も、お姫さまより背景のほうが魅力的ですね。ところがハッとする場面や表情、そして躍動感が伝わってくる力作が含まれています。

ジェーン・レイのその1冊から、その素晴らしい1枚を発見できる楽しさがあります。


Jane_ray4

スマーティーズ賞「創世物語」

すでに数年前に廃止された児童文学賞ですが、当時は権威ある賞でした。23年という短い歴史の運営。このジェーン・レイの「創生物語」が1992年に受賞。

もともとブックトラスト(Booktrust)が運営していた英国の児童文学賞ですが、ジェーン・レイの受賞以降、1999年度には、Kids' Clubs Networkが参加、Kids' Clubs Network Special Award の選出、2004年にはThe 4Children Special Awardとの名称変更、2005年に廃止という複雑な児童文学賞。

こうした経緯のあとにブックトラスト(Booktrust)と、ネスカフェ、ミロでお馴染みのネスレ社(Nestlé)が  「ネスレ子どもの本賞 The Nestlé Children's Book Prize」(旧スマーティーズ賞)としましたが、2007年をもって最後となりました。

Tree

この水彩画「木(TREE)」はジェーン・レイが1992年に、6歳-8歳部門でスマーティーズ賞 ( Smarties Prize)を受賞した「創世物語(The Story of Creation)」のものです。

ネスレ記事
ネスレ愛好者に捧げる, HOMMAGE RESPECTUEUX de NESTLE, ミュシャ

絵本作家、リバティ・アートプリントのデザインだけのジェーン・レイとしてみるよりは、イラストレーターのジェーン・レイを知ることによって、もっと楽しむことができます。


The_boy_who_got_caught_up_in_a_war

カティ・ヘンダーソン 戦争に巻き込まれた少年
イラストは、ジェーン・レイ

たとえば先に紹介したような水彩画、そして書籍の口絵や挿絵などがあります。レイチェル ストーム(Rachel Storm)の「古代中近東の神話と伝説」 は672ページにおよぶ長編で、ジェーン・レイはそのなかに15枚のイラストと口絵を描いています。

ニューエイジャーのレイチェル ストームの著作本にイラストなんて、すごいと思う。

Romeo

ジェーン・レイのロミオとジュリエット(部分)

ジェーン・レイは、ミュシャでも有名な「横道十二宮」や、名のある画家たちが描いた「キリストの降誕」、シェークスピアの「ロミオとジュリエット」などもあります。


Jinnieghost2

Jinnie Ghost は、カーネギー賞を受賞したバーリー・ドハーティ(Berlie Doherty)の作品です。イラストはジェーン・レイで、バーリー・ドハティのおとぎ話はいくつかあって、ジェーン・レイはそのイラストも手がけています。

Jinnieghost3

Jinnieghost

バーリー・ドハティとジェーン・レイのおとぎ話は、「Classic Fairy Tales (Walker Illustrated Classics)」もおすすめです。


Jane_ray3

Walker Illustrated Classicのシリーズの1冊で、バーリー・ドハティとジェーン・レイは、コンビで出版されていた作品が掲載されています。シンデレラ、ワイルドスワンなど。

ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!?
デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント
リバティ プリント ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty
>ブライアン・ワイルドスミス Brian Wildsmith

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年9月 »