« リバティ プリント  ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty | トップページ | ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!? »

2011年4月21日 (木)

デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント

Ben5

David McKee at Liberty

日本でも「象のエルマー」のほうが知っている方が多いと思うのですが、デビット・マッキー(David McKee)の「ミスター・ベン」(Mr Benn)は、BBCでも放映(1970年代)された有名なシリーズ。

物語は古ぼけた小さなお洋服屋さんからはじまります。


Ben3

ミスター・ベンは仮装パーティーに招待され、「きがえ部屋」で赤い鎧を試着。そこにはもう一つの扉。「おためし部屋」の扉を開けて現実逃避の冒険がはじまります。

YOU TUBE Mr Benn - Series

このシーンは冒険が終わって、試着の赤い鎧を店主に引き渡すところ。この場面をリバティ社の依頼で制作したイラストに使用しているデビッド・マッキー。


Ben1

リバティプリントでは赤い騎士(The Red Knight)にダグラス・ ストライプ(Douglas Stripe)を着せていますよ。

はじめは大きなティディ・ベアかと思っていたら、鎧だったんですね!このミスター・ベンのシリーズは邦訳されています。ミスター・ベンのふしぎなぼうけんです。


Ben4

古ぼけたお洋服屋さんの店主は、デビッド・マッキーのリバティプリントで、ベストにドロシー・ワットン(Dorothy Watton)、シャツはオリビア・ストレンジ(Olivia Strange )、トラウザーズ(トラウザー)にルーベン・ケリー(Rueben Kelly)で決めて、そして部屋の壁紙はライザード(Ryszard)です。


David_mckee

ぞうのエルマー(Elmer the Patchwork Elephant)は、パッチワーク柄で有名でした。こちらは原画。このシリーズは1968年の出版で、はじめての絵本から4年後の作品。ミスター・ベンは1970年はじめの作品です。


Ben6_2

Illustrations (C) David McKee and Harper Collins

このイラスト、マイケル・ボンド(Michael Bond)の「くまのパディントン」ですが、デビット・マッキー(David McKee)によるイラストの「くまのパディントン」です。

Michael_bond_paddington_bear

Paddington Bear by Michael Bond

オリジナルのマイケル・ボンドのパディントンの顔より幼いですね。

デビッド・マッキーは王様ロロ(King Rollo)のシリーズも翻訳されていますが、どの作品もカラフルでキャラクターがはっきりしています。 ジェーン・レイとはまた違うユーモアのある作風です。


David_mckee_in_books

(C)amazon uk "David McKee" in Books

"David McKee" in Books
デビッド・マッキーの絵本はこちら

デビッド・マッキーの絵本は翻訳されていますが、英 amazon から多数の絵本をみることができます。

Magician_and_the_sorcerer

Magician and the Sorcerer

David_mckee4

Zebra's Hiccups


David_mckee3

このデビッド・マッキーのミスター・ベンは、「山高帽」で有名な画家、あのルネ・マグリットの山高帽の紳士に基づいている作品があります。

Mr_benn_red_knight

Magritte's bowler-hatted men (C)Live Read 2011

あのTate Liverpool.(テート・リバプール)でのマグリット展、そしてミスター・ベンの絵本誕生40周年の記念にLive Read 2011で公開されました。

ルネ・マグリット
KAFKA  過去記事 ルネ・マグリット ファンタスティック
マグリットの山高帽の記事 ルネ・マグリット 代表作
ルネ・マグリット作品記事リンク XAI ルネ・マグリット

すごいですね!ミスター・ベンの威力って!その秘密はもいかしてルネ・マグリットの山高帽の男なのかもしれません。

Les_conquerants

デビッド・マッキー の「せかいでいちばんつよい国」では、赤い鎧ではなく赤い兵隊服を着ています。

大国の大統領が人々を幸福にするために世界中を征服するという発想は、兵隊のいない小国の住民たちの「心」によって、変化をもたらします。

真心のその精神はもしかすると「自由、平等、博愛」でしょうか?

Ben1

フランス革命において「自由、平等、博愛しからずんば死を」(Liberte, egalite, fraternite ou la mort)という言葉がありますね。

このイラストにデビット・マッキーの添え書きにミスター・ベンと店主の会話がありました。

”The Knight looks a bit french ”
(とてもフランス風の騎士にみえるとベン。店主はその理由を尋ねます。)

”You know. egalite, fraternite,Liberty”
(平等、博愛、自由でしょう?)

David_mckee_at_liberty

英語ではLiberteは,Libertyですものね。

日本のリバティ社のHPでは、「ミスターベン」がリバティプリントのピンクの騎士として紋章の探検にいくところとあります。いえいえ、リバティプリントのピンクの鎧を試着して、「おためし部屋」の扉を開いたとたん、紋章の探検にいく羽目になるのでしょう。

そして「今日の探検はこれでおしまい」というミスター ベンの決め文句が聞こえてきそうです。

ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!?
デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント
リバティ プリント ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty
>ブライアン・ワイルドスミス Brian Wildsmith

|

« リバティ プリント  ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty | トップページ | ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/85845/39701540

この記事へのトラックバック一覧です: デビッド・マッキー ミスター・ベンの赤い鎧とリバティプリント:

» ブライアン・ワイルドスミス Brian Wildsmith [remove]
ブライアン・ワイルドスミス(Brian Wildsmith)の絵本は、たいていの家には1冊はあるんじゃないか?子供たちが小さかったときに、sai 家と競って絵本を買い揃えたが、ワイルドスミスの絵本がいまでもいくつかそのまま残っている。 「ナーサリー・ライム(マザー・グース)」その中で、特に子供のために買ったわけではないが、靴の絵本がある。どこか心の中で、自分も楽しみたいというのがあったのかも。 KAFKAがナイキ(Nike)に使われている生地の記事をアップしていたが、ブライアン・ワイルドスミスの... [続きを読む]

受信: 2011年4月23日 (土) 19時48分

« リバティ プリント  ジェーン・レイの童話 Jane Ray at Liberty | トップページ | ローレン・チャイルドのクラリス・ビ~ン リバティがいちばん!? »